プロフィール
恵吉
DTIブログ!

Search

LUZ

しばらくご無沙汰してました。申し訳ないです。また書き始めます。(笑)
言い訳になりますが、体調もよくなり、ブログを書く余裕も出てきました。
昨年の8月に入院して、今年の3月まで治療をしていましたが、現在のところ問題ない状態です。ほんと仕事の仲間や地元の友達にも迷惑をかけ、心配してくれた人達に感謝の思いでいっぱいです。
この間、中学の同窓会などもありましたが、私は体調がすぐれなく欠席。また、飲み会があっても酒は飲まずに食べるのが専門でした。

さて、話しは変わりますが、震災や原発、今大変な時ですね。実は、この大変な時ほど、リーダー(中心者)の手腕が問われます。リーダーぶって、「皆を守る」と口で言う人ほど、ろくな奴はいません。(笑)

友岡雅弥氏の書のなかでも言われていることではありますが、
【自分が歩かなくても誰かが連れていってくれるという立場にある人、自分が手を下さなくても誰かが代わりにやってくれるという立場にある人を、「権力者」と言います。
「権力」とは政治家や官僚だけに存在するのでありません。自分の立場を特権的に守ろうとする時に、どこにでも、だれにでも出現するものなのです。
それは
「今のままでいい」
「違う立場になりたくない」
「異なる立場にあるもののことなど知りたくない」
「異なる立場と比べて、自分の立場が優位にあると思いたい」
と望む「深層の欲望」です。
認識においては、
「断定」
「決めつけ」
「単純化」
行動においては
「優柔不断」
「自分は手を下さない」
「他者への命令」
そして
「他者への冷たいまなざし」が、「権力」の特徴です。】
とあるように笑えるほど納得ができるものです。

本来、リーダーとは、いざという時ほど皆の傘となり、屋根とならなければいけない。そのぐらいトップの責任は大きいものです。
何事も決して簡単に出来上がるものではない。会社や組織が「信用」を得て、栄えていくには、陰に並大抵でない苦労がある。しかし、一度楽を覚えるといつしか安易に考える傾向が出てくるものです。
自分は城をつくる側にいるのか、それとも出来上がった城を眺める側にいるのかが問われる。その答えは・・・。

【LUZ〜LFE UNDER ZEAL〜】
志が高く、本気のチームが念願叶って結成!
この話しは次の機会に。
未分類 |  コメント:1  |  トラックバック(-)
TOP

コメントの編集

秘密にする