プロフィール
恵吉
DTIブログ!

Search

職人気質

いや〜、最近は忙しくて心に余裕がないですね。ただ、ほんとに貧乏暇無しです。(どうにかしないと)
まぁ、この不景気です、仕事があるだけ良いとしないといけないかも。
お友達の銀ちゃんもブログで言ってたけど、「賃貸住宅・新築などのクリーニングは更に厳しさを増すようです。新しく建てられた賃貸の集合住宅の家賃が安く、それにあわせて既存の賃貸住宅の家賃も軒並み下がっていく模様です」って。ん〜、厳しい時代です。

「こういう時だからこそ、今後は本物の職人が評価される!」って誰かが言ってたな。あっ!そうだ!カージーが言ってた。

クロス屋さんのカージーとは、まだ付き合いが浅いけど、なんか通じるものというか、カージーの感覚が判るんだよね。年齢も僕より、いくつか下だけど、尊敬できる部分がある最高の人です。

以前、カージーがこんな話をしてた。「クロスを合わせる時に重ねて切り込みをいれるじゃないですか。でも、それでは下地にキズが入ってしまいますよね。だから下地にキズが入らないよう仕事をしてます」って。これって凄いでしょ!
別に見えない下地なんかいいじゃないかって思うかもしれないけど、そうじゃないと思います。自己満足といわれれば、それまでだけど実はそうじゃないと思います。
僕も掃除をする時に(ブラシを入れる際)「汚れにキズをつけるが、素材にはキズをつけず」と心に決めてます。
職人=プロではないんですね。プロ+職人気質なんです。なんか能書きっぽくて理解できないかもしれない。でもいいんです。今後も、そこのコダワリ(哲学)を大事にしていきたい。