プロフィール
恵吉
DTIブログ!

Search

ツインブラシ

ブラシには色んなものがありますが、実際の所、掃除屋さんが気に入ったものでも、すぐに廃品になるものも多くあります。
メーカーも売れないと商売になりません。私たちハウスクリーナーは毎日のようにブラシを使います。仮にブラシ1本が1年使用できたします。
例えば使用頻度にもよりますが、この方程式でいくと、一般のご家庭で一週間に一度、ブラシを使ったら7年は使えることになります。
こうなるとメーカーも物が売れなくなる。自然と耐久性が良すぎる物は作らなくなるわけです。
またこの事により廃品にもなるわけです。ハウスクリーナーに好まれるブラシは長続きしない理由の1つとしてこのようなことがいえるのではないでしょうか。


私が使っているツインブラシです。ソフトとハードの硬さがあります。
全国のハウスクリーナーにも愛されている品々です。
無くなるのが嫌で買い込んであります。左からアイセン、ヤマザキ、オーエです。一番のお気に入りはヤマザキかな。アイセンは昔、よく使ってました。オーエはタイル以外に使います。でも実際、100均のツインブラシでも良いものがあります。ただ100均は一度気に入っても直ぐに無くなることも多いです。
ツインブラシはお風呂やキッチンのタイルによく使われますが、それ以外にもドアノブの隅やカーテンレール等、活躍の場は多くあります。

ブラシでいうと、今一番のお気に入りはジョイフルブラシです。新品が手元にないので写真はありませんが、毛の料とコシ。ん〜、最高です!
レンジフードのフィルターや様々、大活躍です。もっと大きいサイズがでれば、網戸なんかにも使えるのに。。(今度、メーカーさんに言ってみよう)

あと欠かせないものとしてはグッピーなどのアクリルブラシですね。
新素材のエアーグッピーもありますが、これはお好みだと思います。毛はポリエステル、柄はポリエチレン。特徴的には素材がストロー形状採用です。ある意味、柔らかすぎて難しいです。
これから活躍の場をみつけたいですね。ただ、ここで申し上げていることは、あくまで私の個人的感想にすぎないので、あまり気にしないでほしいです。ブログ題名の『掃除屋さんのひとりごと』ですから。
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP