プロフィール
恵吉
DTIブログ!

Search

キッチンクリーニング

今日は公団のキッチンクリーニングと膜天クリーニングの作業をしました。
雨風がヒドイ1日でした。ガラスが決まらないし、ワックスの乾きが遅いし。こんな日もあります。日中は15度前後だったらしい。寒いわけですね。あ〜、これから冬になって水仕事は大変です。(気合いだ!)

空室クリーニングにおいてもキッチンは標準で磨きます。こんな感じです。
10年以上前のキッチンでもこんな感じになります。

最近は前ちゃんがキッチンをやることが多かったのですが、今回は久しぶりに私がやりました。
私のホームページキッチンクリーニングのページを見たある同業者が「あれはホームページの宣伝用だよ。公団をメインでやっていて、あんなのできる訳ないよ!」と言ってたそうです。
まぁ、直接、言われたわけではないので、何ともいえませんが人は色んなことを言います。
何を言われてもかまわないですが、私にとって公団だろうが、在宅だろうが、アパート、マンションだろうが全て同じです。
たしかに施工方法としての時間のかけ方などは工期日数や予算は関係します。ただし手を抜くなどは絶対にしません!引き出しがいくつあるかということです。

銀ちゃんもキッチンシンクについて自身のブログで「周りの人や同業者は良いときしか写真を載せていないんじゃね〜の?いつもやっているわけじゃね〜よ。あんなのできるわけないじゃん。(爆)と笑っています。笑いたい人は笑っていただいて全然かまいません。私は私ですから何の問題もありません。」と言ってます。ん〜、カッコイイ!さすが王者ですね。

また公団ぐらいチャック厳しいところはありません。同じ公団をやっているボーノちゃんも「公団ができない業者に在宅はできないです。」と豪語していました。
よく掃除屋さんの中で「アパートなどの空室専門業者には在宅はできない」と言われてる方がいました。決してアパートなどの空室を下に見ているわけではありませんが、根本的に在宅と空室とではスタンスが違います。在宅はすべての面が評価になるのは確かです。これは掃除の分野だけではなく、畳工事についても同じことが言えます。ただし私が思うに公団はまた別の分野だと思います。
とくに掃除という分野でいうと、【公団ができないと在宅はできない】ですし、【在宅ができないと公団ではクレーム】になります。
膜天クリーニングでは、いつもと違う洗剤と成分を配合しました。結論から言うと「いい感じ」です。もちろん前のバージョンも悪くはないですが、前は即効性があり、ムラが出にくい。
今回の新バージョンは即効性は無いけど、ツヤがしっかりとある。でも、うまくやらないと統一性にかける・・・。
一長一短です。今後も研究です。毎日が精進です。努力の日々です。
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP