プロフィール
恵吉
DTIブログ!

Search

コーナンブラシとキッチンパネル

久しぶりの更新です。今日から12月。今年もあと一ヶ月ですね。ほんと1年が早い。(歳のせい?)

昨日は東京ドームからすぐ近くにある高級マンションにお住まいのお客様宅のキッチンパネル・クリーニングにいきました。

実は数ヶ月前にある掃除屋さん(フランチャイズ系?)がクリーニングした後にキッチンパネルから白い筋が見えて、クレームになった直しの仕事です。
クレームを受けた掃除屋さんがこれ以上は対応が難しいとの判断をされ、当店のホームページをご覧になり、当店にご相談をして下さいました。

住んでいるお客様と依頼してくれた掃除屋さんが(眼見で)見る中、作業開始。施工前はこんな感じで円を描くように筋がありました。分かるかな?(スコッチ系)

↑クリックするとよく分かります。

最初はステンレスパネルとお聞きしていたので、「1回、キズを潰してからホーメーション6でいこう!(笑)」と思っていましたが、現場に行ってみたら、アルミパネルでした。ん〜、これでは削れない…

で、ファブリックシートから入って、部分的にヘコでいって、ウルトラマンタロウで仕上げました。結果はこんな感じです。

↑クリックするとよく分かります。

作業予定には入ってませんでしたが、キッチンに水垢が残っていたので、サービスでキッチンシンクをレベル2ぐらいまでですが、磨いておきました。


お客様も業者のスタッフさんもキッチンパネルがキレイになって大変に喜ばれていました。

お客様から「バスルームも見てもらえませんか?」と言われたので、見たところ、浴槽のふちが水垢とキズだらけでした。水垢は取り除いてあげましたが、さすがにキズは厳しい。
また黒の床パネルには酸で色抜けをしていたようです。こうなると掃除レベルではありません。
鏡はTOTOのハイドロでウロコがバッチシ!そのウロコを取るのに金タワシでゴギゴギ!
やはり、鏡にも深いキズが入ってました。ここまでくると、お客様が気の毒になりますね。
掃除に入った業者も保険対応がきくか、保険検査機関にお願いをしているところだそうです。

「つねに臆病でなきゃいけない」スタッフを多く使っていた頃、よく銀ちゃんが言っていたことです。僕もミスはあるし、たまに銀ちゃんに叱られます(笑)
お互いに嫌なことも言い合える友達もそうはいません。そういう意味でも僕は幸せものです。

ところで、コーナンで、いい感じのブラシを見つけました。このブラシは毛の料や硬さ的にマンションのベランダにあるグレーの床や塗り壁の雨だれにいいかも。剥離には使えるかな?(剥離だと毛が、ちょっと弱いかな?)


もうひとつはツインブラシ。これは銀ちゃんから教えてもらったやつです。(銀ちゃんブログでも説明してます)
速攻でブラシコーナーにいきました。購入前には毛を手でさわれないのですが、銀ちゃんのいうことは間違いないので、残り6本中、5本買いました。(笑)
購入後、すぐにプラッチから出して、指で毛を確認。
よく見かけるツインブラシの「ソフト」は無くて「ややハード」と「ハード」のツインブラシです。
銀ちゃんが言うように、毛質的には、アズマのグレーとアイセンのツインみたい。これは素晴らしいかも!

↑画像は銀ちゃんブログからパックったものです。写真を勝手に使ったので怒られる前にケーキのお歳暮を送っておかなきゃ。(爆)

また今日はBenryの旗ボーさんからの依頼で、前ちゃんとヨッシーが在宅の「ハクリ&ペット用ワックス」に行ってくれました。ご苦労様でした。明日、確認にいきます。

僕も仕事も生活も大変な時期になりました。頑張らないと。
カージーも大変だな。心配です。

未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP