プロフィール
恵吉
DTIブログ!

Search

旧型&新型

今日は恵吉は公団に住まわれているお客様からの直接の依頼。キッチンのレンジフードから油が出ていると連絡があり直行!
ん〜、レンジフードのシロッコファンのプロペラとカタツムリにベットリ油。
(今年ハウスクリーニングに仕事を頼んだそうです。どこの業者がやったんだ?知らない業者か。)

1〜2時間かけてキレイにしました。お客様も満足。


午後から前雑兵くんと山後退君(おっ!おひさ!)が作業している3DKに合流。
山ちゃんがガラスサッシ、前君が風呂&トイレ、恵吉がレンジフード&キッチンの流れで作業をしました。長く住まわれていたのか酷い汚れでした。建具を含め、汚れがシミとなっている所も沢山ありました。

山ちゃんは他の仕事が忙しく、久しぶりの参戦です。


公団には建物にいくつかのタイプがあります。そのなかでも代表的なのが、二つあります。1つは昔ながらのエレベーターが無いタイプ。もう1つはマンションタイプです。浴室も壁と床がタイル貼りのものとユニット型。
※(ここではエレベーター無しを旧型。マンションタイプを新型と表現します)

クリーニングで浴槽の下をキレイにする時、エプロンを外しますが、新型は長めのブラシで洗い、高圧などで汚れを取り除きます。しかし、旧式となると難しい。ブラシはもちろん、手が入るスペースがありません。

旧式タイプを外すとこんな感じです。


また旧式タイプだと人が立つ床はタイルですが、浴槽の下はコンクリです。実はこれがヤッカイ。長く住まわれていると、時折、髪の毛などがビッシリとコンクリに張り付いて取れません。

以前、こんなことがありました。クリーニングが終わり、入居者も決まり、入居二ヵ月後、髪の毛が排水溝の網についてるとお客様から言われたことがありました。原因を調べてみた所、浴槽の奥についていた毛の固まりが剥がれて流れてきたというものでした。その時から浴槽の手が入らない所を今まで以上に気をつかうようにしました。仲間にもお願いしました。どんな状況でもクレームはクレームです。すべてが言い訳になってしまいますから。
この間なんか浴槽の下にカレンダーが落ちていました?(なんで?)
とても手では取れないので、道具を使ってとりました。大変だった。
公団の仕事をしていると、今まで故意的に手を抜く業者がいたことが分かります。公団も昨年から入札になりました。これからは本物しか生き残れなくなる時代になりました。公団をやっているボーノちゃんとも今後のことをたまに話をします。今から手を打たないといけないことも多々あります。私自身も来年にむけて動いてます。今以上に気合いを入れていかないと!

最近は寒くなったり、暑くなったりと気温が安定しないですね。体調管理には気をつけなくてはなりませんね。
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP