プロフィール
恵吉
DTIブログ!

Search

今の時代だからこそ…

今年のNHK大河ドラマは「龍馬伝」。何度目かの“龍馬ブーム”が起きているそうだ。なんたって主役は歌手であり俳優の福山雅治。(そりゃ、視聴率も取れるわな。)
坂本龍馬



ハウスクリーニング研究会会長のryoさんも「龍馬」のことを取り上げてますね。僕は龍馬のことは、あまり詳しくないので、いい加減なことを書くと龍馬ファン怒られちゃうかもしれませんが、勝手に書きます。(笑)

昨年、早くもこんなアンケート結果が発表されたそうです。「家庭の悩みを最も相談したい歴史上の人物は幕末の志士、坂本龍馬」

高知県立坂本龍馬記念館・初代館長の小椋克己(故人)さんは、あるインタビューの中で、龍馬は話し上手で聞き上手だったと指摘された。さらに“筆まめ”だったそうだ。
残存している手紙だけでも、約130通あるとの事。

28歳の時、土佐藩を脱藩し、勝海舟の門下になる。以来5年間の、船での移動距離が約2万1000キロ。この間、「薩長同盟の実現」「船中八策による大政奉還」などの大仕事をやってのけた。

龍馬は、当時はまだ開拓されていなかった北海道にも関心を持っていたようです。龍馬が最も憧れていたのも北海道であったのでしょう。
このスケールの大きな新天地で『すべての物が時を得て喜びあえる』世界を建設したいと願ったのかもしれない。

私たちの『掃除』というサービス業もまた、「口(的確な説明)、足(敏速な動き)、筆(綺麗にするという表現方法)」である。“掃除の龍馬”“開拓心の龍馬”となり、“すべてのお客様が時を得て喜びあえる”一年にしていきたい。なんちゃって。←おいおい。(笑)
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP