プロフィール
恵吉
DTIブログ!

Search

キャンセル

先日、友だち(おーさん)からの紹介で仕事依頼がありました。
仕事内容は6階建ての有名私立高校の学生寮(マンション)の共用部のハクリ作業。
おーさんのホームページを見て、連絡があったそうですが、現場の規模がデカイし、おーさんも忙しいく仕事が請けられないため、元ビルメンテナンス業界に長くいたということもあり、私を紹介して下さいました。
16日に現場を拝見させて頂き、平米数を計ってきました。
私は現在、ビルメンではなく、ハウスクリーナーのため、大きい機械などは一切ありません。(全部、あげちゃいました)
しかし、横の繋がりがあるので、友人のビルメン屋さんに作業を依頼しました。
で、私は管理人室と厨房のクリーニングをすることになりました。
お客様からは早めの見積もりを出すようお願いをされましたが、職人や材料の手配(内装の仕事もあった)がある為、お客様にお願いして、26日にビルメン屋さんと共に再度現場に行き、見積もりをお出しすることになりました。
そして3月から作業開始の予定でした。しかし、今日、突然のキャンセルの電話が…。
理由は他の業者が見つかったとの事。。
現場に挨拶にいって、具体的な話も決まり、あとは見積もりを出してゴーだっただけに残念です。
たしかに、現場が大きく、お客様からは細かい見積もり依頼だった為、見積書提出に少し時間がかかってしまうことなどもあり、お詫びもしました。
しかし・・・。天秤にかけてたのか?対応が悪かったのか?
いずれにせよ、話しが流れたことは事実です。
反省点としては、何事もスピードが大切ということですね。対応が遅いと良い話もダメになってしまいます。また守り(待ち)ではなく、攻め(行く)でないと負けてしまいます。
しかし落ち込んでいてもしかたがありません。楽観的にいかないと。
見方を変えると細かいポイントクリーニングの問い合わせが結構ありますし、公団や不動産などの仕事もありますから結果良かったのかな?(と思うしかない)
あと金額もデカイ現場だったので、何かトラブルでもあった時のこともあるしね。
ただ、申し訳なかったのが、作業をお願いしていた職人や仕事を紹介してくれた仲間のメンバーです。1人ひとり、お礼をしてます。
みんな「見積もり出す前の話しだから大丈夫だよ。よくあることさ。」って言ってくれます。ほんと申し訳ない。この不景気で仕事がきたと思って、喜んでいたことでしょう。それが突然のキャンセルだからね。皆には何かの形でお礼はするつもりです。これからも真っ直ぐに一生懸命に頑張っていきます!
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP