プロフィール
恵吉
DTIブログ!

Search

硬い汚れ

団地に多く見られる、天井にピンと貼り、取り付ける「幕天」というのがあります。
既存のひる石吹付天井を、無方向伸縮性を有する軟質ポリ塩化ビニル系樹脂製のシートで覆う工法です。
施工は非常に短時間で完了し、施工時の残材処理も少なく、室内を汚さないこと、また、天井シートの張替えが容易にできることが特徴です。また学校の体育館や教室、附帯施設の天井にも使われることがあります。この幕天をクリーニングをするのにはコツが必要です。
クロスクリーニングの応用ですが、力加減を間違えると大変なことになります。使う洗剤は当店オリジナルのエコ洗剤です。
汚れ具合にもよりますが、今回はいつも使っているエコ洗剤に+@で、最近お気に入りの「エコリン100」を使用。それに合性がいいレギュラーグリーンを適量加えます。これがいい!
この現場は油とタバコがハンパなかった。特に油。中華料理店かと思った。(笑)
クロスも凄い汚れだったようですが、クロスを張り替えたカージーから「恵吉さん、幕天もハンパじゃないっスよ。掃除してもキレイになるかな??」って言ってました。
幕天井の汚れはこんな感じ。

         カージーどう?

  カージーいいかんじでしょ?

他の部屋ですが、
ヤバイです・・・。
     半分やると。

で、こんな感じ。キレイになりました。


風呂、トイレ、レンジフードすべてがガッチでした。

レンジフードです。(素敵すぎます)
既にフィルターの役目をしてません。(笑)



キッチンも。。(笑)












キッチン周りのタイルだって。









キッチンクリーニング単品での仕事になるともう少し時間をかけますので、シンクにもっと深みを出したり、光らせたりと変化を出しますが、空室でここまでやれば、大体、満足していただけます。

また当店はお客様が普段、あまり掃除しない場所、目にしない所にこそ、手を入れます。



話しを戻しましょう。とにかく、この現場は1つひとつの汚れが硬いです。その分、時間もかかりました。 そういう意味でも、本来は毎回の見積もりをしたいぐらいです。しかし専属で頂いてる現場なので、良いときばかりではありません。予算や時間の関係があるとはいえ、手を抜くわけにもいきません。またハウスクリーナーとしての腕の見せ所でもあります。
ヨッシィーが言ってました。「ひどい汚れの部屋ほど、カサブタを取り除く感じっすよ!」なるほど。おもしろい表現です。掃除は見るのとやるのでは全然違います。最近、前向きに自分の方向性がハッキリしてきたように思えます。
今日は初めてのお客様。もう出よう!行ってきま〜す♪
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

横須賀

今日は横須賀でキッチンクリーニング。実は横須賀は当店ではエリア外です。
さすがに距離がありすぎます。
しかし、お客様からガソリン代と高速代金を出すので来てほしいとのこと。

話しを聞くと、キッチンの天板に接着剤のようなものをつけてしまい、削ったら深い傷が入ってしまったとか。不動産屋やメーカーに連絡した所、天板交換と言われたて、大変にお困りのこと。

困ってるということで、心が動き、とりあえずキッチンについた傷の写真を撮ってメールで送ってもらうことにしました。
見た瞬間・・・。キズが深いし、削ったあとは、まっ白け。
でもって天板はエンボス。「ん〜、結構いってるな。(どこまで復元できるかな?あとは直接、見てみないと)」

結局、作業をさせて頂くこととなり、現場に行きました。
しかし今日に限って、高速事故渋滞・・・。1時間遅れで現場に着きました。

申し訳ないです。あとは出来るかぎり、心をこめて『磨く』ぞ!

一番、気にされていたキズや周りの小キズも取れ、キッチン全体もキレイになりました。


「こんな凄い、技術があるんですね!ここまでなるとは思いませんでした!」と言ってくださいました。

お客様宅に行くのに4時間。帰りに3時間30分かかり、疲れました。でも、お客様の嬉しい表情の笑顔で気持ちが癒されます。
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

エコとオフロ

そうそう、今、恵吉が最もお気に入りの天然成分洗剤「ギンリモギン」は仮名できたが、当店使用の名前が決まりました!(笑)
『エコリン100』に決定!何で「エコリン100」な訳?
単純にエコロジーの「エコ」と「天然成分100%」だから。(笑)
それだけなんですが、あくまで私の使っているエコ洗剤に若干量の天然成分を加えた場合の名前なので、また変わるかもしれません。(爆)

洗剤には界面活性剤以外にも助剤として色々な成分が配合されています。
たとえば、炭酸塩と過炭酸塩とがあります。
炭酸塩(炭酸ナトリウム)は水に溶けやすく、水溶液はやや強いアルカリ性(pH11.2)を示す物質で、アルカリ助剤として粉石けんや洗剤に配合されています。一方、過炭酸塩(過炭酸ナトリウム)は、酸素系の漂白剤です。

とくにエコ洗剤に多く使われることがある過炭酸塩。私はスプレーボトルに過炭酸塩を多く入れることがあります。
何故か?日にちが経つと過の部分の漂白と殺菌効果が抜けてしまいます。しかし洗剤としては、まだ力を発揮できるからです。私はピアなどは作ってその日のうちに使ってしましますが、他のエコ洗剤は違います。
これと、あれを混ぜれば思わぬ力を発揮できます。
マニュアルにはない面白さがそこにありますね。とにかく洗剤はおもろいです。(大笑)

さて、風呂クリーニングでアルカリ(塩素)からか酸からか、どちらからいくかはハウスクリーナーによって様々です。人によっては状況によって違うという場合もある。ただ、基本ベースとして酸かアルカリかは好みがあるでしょう。
私の場合は(あくまで基本)、酸から行きます。なぜか?
たしかにアルカリから攻めた方がカビ等をまずはじめに除去できるというのも分かります。またアルカリと苛性などの考えかたも多いハウスクリーナーもいます。しかし、あくまで私の今の時点の考え方として、タイルの目地にあるシリコン系のシールは対応できても、ユニットにあるビート系のものについては表面の汚れは取り除けてもかえって、汚れを固めてしまうように感じます。
酸から始めたほうが効率が良いし、酸では抜けなかった箇所に塩素などを試してみたほうがよいと思います。
手間はかかるようだけど酸からはじめていくと結果、アルカリの力が発揮できるのです。総合的にみても時短になっています。
その意味からも放置でき、使って安心の銀酸を開発したことに感謝しなければいけないですね。
石けんかす、カリカリ、カビ、複合よごれ等、風呂クリーニングはプロとしての腕が発揮できる場でもあります。
これからも進化はあるでしょうが、今の恵吉の考え方です。しかし頭やらかく、柔軟でいきたいと思います。
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

エアコンにも・・・?

恵吉の今日は内勤の事務仕事とお客様の挨拶回りなど、それなりに忙しい日でした。一方、お手伝いをしてくれたヨッシィー、そして前雑兵くん、ご苦労さまでした。
天気も真夏と思えば、雨が降ったりと体調も崩しやすいので気をつけなければいけません。

さて、前回のブログでも触れた例の「ギンリモギン(勝手に言ってる?)」についてです。福生市のT様からの御依頼でエアコン3台クリーニングがあり、万能エコ洗剤に石油系界面活性剤を含まないエアコンクリーニング用洗剤を使用。

ただ、いつもと違うのは「ギンリモギン」を使ってみました。その結果、これがまたイイ!!!

天然成分100%でもあり、果実の香りがします。(1日ぐらい)
誰もが癒される香りです。お客様にも説明をしました。大変に喜んで頂き、さらに他のお客様をご紹介して下さいました♪

T様からは「ネットで色んな業者を探しました。金額だけの所、時間だけの所、でも私は洗剤にこだわる会社を探していました。やはり、あなたで良かったです!」との、もったいなくも嬉しいお言葉を頂戴しました。
まだ試行錯誤でもあり、今回のやり方がベストかどうかはもう少ししないとわかりません。しかし、間違えではないと思います。あとは手順の問題。
今後も仲間の皆とも意見交換しながら良い形を作っていきたいですね。

明日は横須賀でキッチンクリーニングです。
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

良い洗剤

昨日は暑かったね〜!プールがあったら入りたかったです。(笑)
忙しい一日でした。前雑兵くんが国分寺市で超カビのバスルームクリーニング。
ヨッシィーと恵吉の二人で国立市の3Kクリーニング。
ヨッシィーがガラスサッシと建具。恵吉がキッチン周りとレンジフード。
さすがに暑いらしく、ベランダで裸足になってガラスを洗っています。

今日はタワーマンションでワンルームをヨッシィーに作業してもらい、前雑兵くんにも昨日に続いてお手伝いをしていただきました。現場は昨日、作業した国立市の3Kの続きです。

恵吉は午前中、ヨッシィーの応援に行き、午後は前雑兵くんの現場に向かいます。
今日もバタバタの忙しい一日でした。
(ありがたいことです

今、超話題になっている洗顔も可能な洗剤を少し試してみました。

植物抽出物100%で作られているものです。10倍ぐらいに薄めて風呂クリーニングでやってみました。
ただ一言、「すげ〜!♪」
石けんかす、カビなどはイチコロでした。(写真がないのが残念)
カリカリなどは、さすがに違います。そんな時は『銀酸』でOK城北!(んっ!?)

とにかく万能であることは間違いありません。レンジフードにもいけます。もちろんシロッコもです。凄いとしかいえません。また嬉しいことに超エコです。お客様はもちろん、私たちハウスクリーナーの健康にもやさしい。
あと、いつも使っているエコ洗剤にポトポト加えるだけで「安全スーパー洗剤『ギンリモギン(仮称)』※1」になります。
植物抽出物100%なので香りも最高です。建具にはツヤがでます。
凄いのは水に流す時にも分かります。(笑)
ただ、床にはむかないというか、注意が必要かな。
何れにせよ、素手でいけます。手袋はいりません。
そんなんで、素手が当たり前にあるとつい過酸化水素の容器を手にして、「アッチ!イタ!」となりますので注意しましょう。(爆)
「洗剤界の宝石箱や〜!」(彦摩呂風)





※1 私が勝手に言ってる名前(品名)
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP