プロフィール
恵吉
DTIブログ!

Search

硬い汚れ

団地に多く見られる、天井にピンと貼り、取り付ける「幕天」というのがあります。
既存のひる石吹付天井を、無方向伸縮性を有する軟質ポリ塩化ビニル系樹脂製のシートで覆う工法です。
施工は非常に短時間で完了し、施工時の残材処理も少なく、室内を汚さないこと、また、天井シートの張替えが容易にできることが特徴です。また学校の体育館や教室、附帯施設の天井にも使われることがあります。この幕天をクリーニングをするのにはコツが必要です。
クロスクリーニングの応用ですが、力加減を間違えると大変なことになります。使う洗剤は当店オリジナルのエコ洗剤です。
汚れ具合にもよりますが、今回はいつも使っているエコ洗剤に+@で、最近お気に入りの「エコリン100」を使用。それに合性がいいレギュラーグリーンを適量加えます。これがいい!
この現場は油とタバコがハンパなかった。特に油。中華料理店かと思った。(笑)
クロスも凄い汚れだったようですが、クロスを張り替えたカージーから「恵吉さん、幕天もハンパじゃないっスよ。掃除してもキレイになるかな??」って言ってました。
幕天井の汚れはこんな感じ。

         カージーどう?

  カージーいいかんじでしょ?

他の部屋ですが、
ヤバイです・・・。
     半分やると。

で、こんな感じ。キレイになりました。


風呂、トイレ、レンジフードすべてがガッチでした。

レンジフードです。(素敵すぎます)
既にフィルターの役目をしてません。(笑)



キッチンも。。(笑)












キッチン周りのタイルだって。









キッチンクリーニング単品での仕事になるともう少し時間をかけますので、シンクにもっと深みを出したり、光らせたりと変化を出しますが、空室でここまでやれば、大体、満足していただけます。

また当店はお客様が普段、あまり掃除しない場所、目にしない所にこそ、手を入れます。



話しを戻しましょう。とにかく、この現場は1つひとつの汚れが硬いです。その分、時間もかかりました。 そういう意味でも、本来は毎回の見積もりをしたいぐらいです。しかし専属で頂いてる現場なので、良いときばかりではありません。予算や時間の関係があるとはいえ、手を抜くわけにもいきません。またハウスクリーナーとしての腕の見せ所でもあります。
ヨッシィーが言ってました。「ひどい汚れの部屋ほど、カサブタを取り除く感じっすよ!」なるほど。おもしろい表現です。掃除は見るのとやるのでは全然違います。最近、前向きに自分の方向性がハッキリしてきたように思えます。
今日は初めてのお客様。もう出よう!行ってきま〜す♪
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP