プロフィール
恵吉
DTIブログ!

Search

退院

お久しぶりです。無事に退院しました。
当初は8/12からの10日間の入院予定だったのですが、結局、2週間、入院しました。その間、多くの方より激励のお言葉や品を頂戴しました。
そしてなにより、入院中は仲間の皆に助けてもらい大変に感謝しています。
また退院後もエアコンクリーニングやキッチンクリーニングをネット申し込みされた方々に、しばらくお受けできないことを伝えると、
「体調がもどったら是非、よろしくお願いします。お体をお大事に。(S様)
「ブログでご病気のことを拝見致しました。とても今年は暑い夏ですから、どうぞご自愛しながらお過ごしください。(K様)」など、お客様から心温まる言葉をいただきました。

今後についてですが、退院してからが大変です。週1回のインターフェロンの注射を打ちにいきます。
注射を打った日と翌日は高熱が出ます。さすがにこの2日間は仕事ができない。このフォローをどうするかが問題です。

既に入院前に手を打ってはいたのですが、仕事で下請け業者のクレームなどもあり自分が動けないことで問題が拡大化してしまい、退院後は、信用回復の為、その対応で頭をかかえています。

1回のミスも今までの信用で多少の回避はされても、ルールを無視した行動は、一瞬にして信用を失います。
特にお店をかかえていると、もう仕事がこなくなります。
事実、「本来ならば、今後、おたくにはもう、仕事は出せません!しかし、今までの貢献や信用もあります。ましては恵吉さんは入院をしていたことでもあるので、今回だけは目をつぶります。」とお叱りを受けました。
しかし現実は厳しく、仕事も半分になるようです。

どんな言い訳をしても通じないです。最終的にはこれも全て私の監督不行届きに負うところが大きく、そのため親会社やチームで作業している他会社の職方の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことは、誠に申し訳なく心からお詫び申しあげるしかありません。このたびの事件を深く反省し、二度とこのような不始末を繰り返すことがないよう、今後は万全の管理と指導に努めて参ります。

混沌とするなか、銀ちゃんやヨッシィーやカージーからも“皆で頑張ろう”“仲間で乗り越えよう”“力になります”など、暖かい言葉をかけていただきました。さらに仲間のありがたさを実感するとともに、『雨降って地固まる』ととらえて前向きにいきたいと思います。

自分のビジョンの達成の為に動いていても、うまく歯車が噛み合わないこともあります。今後は人材確保と人材育成に力をいれていかなければ、今後の方向性を見失うことになりかねない。引き締めていきたいと思います。

さて、入院中にカージーから本を借りました。その話(感想)は次のブログにでも。
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP