プロフィール
恵吉
DTIブログ!

Search

こだわりの本能

最近、ついてない事が多い。仕事のクレーム、思い違い…。
自分のミスもそうだけど、使ったメンバーのクレーム等。
そんな時こそ、忙しさのせいにするのではなく、冷静に先の行動を考えます。

仕事で大切なことは【レスポンス・スピード】です。
いくらマンガや小説、またビジネス本を読んで影響をうけても実際、自分の物にならないと意味がない。

以前、ある若いメンバーの対応の遅れに
私:「どうした?○○さんに話した?」と聞く。
男:「い、いや、まだ言ってません…」
私:「どうして?」
男:「言いづらくて…」
私:「・・・・・・?」
今のうちにメンタルを鍛えないと、あと20年した時にダメ男になってしまう。
謙虚さと臆病は違う。頑張れ!応援してます!!


今日、人生観が同じと感じる友人と話す時間があった。やはり、私と同じような人生経験をされている苦労人です。人の気持ちがわかる人でもあります。
クレームでの対応や苦労。それが感謝になり、勉強になった。と。
人として、信頼ができる人です。

マニュアルではなく、仕事の技術だけでもなく、人としても仕事で評価されるには、人より一歩目の行動力が必要。その差が将来、加速度がつき、周りとの差が広がります。

ポイントは「メンタル面で引かず、臆せず大胆に!」です。結果がどうあれ、思いきり動けば次に繋がります。

逆に私が「ダメだな」と思ってしまう人は、【軽口をたたくが、腰が重い人】です。
これは、実際の歳ではなく、心の年齢です。もっと言ったら、生命力の弱さとでも言うのかな。

例えば、私が会社の上司だとします。部下に対して、
「大至急、対応してほしい!」と頼んだとします。

ここで、2つの分かれ道なんですね。
部下A:「今からでは対応は無理ではないでしょうか?」
部下B:「これは大きなチャンスですね!」

あなたは、AさんとBさん、どちらを信頼をしますか?
軽口をたたいて動きが悪い人より、上司と心を合わして、不可能なようなことでも、反応がよい部下のほうが良いに決まっています。

この11月からは大きく動きます。焦らず、臆せず、時を待ち、時を創り。
今までのことは「ありがとうございました」です。
これからは使命感で戦います。お世話になりました。
本気の人が動くとどうなるか。
こだわりの本能が動き出します。
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP