プロフィール
恵吉
DTIブログ!

Search

初心忘れべからず

今日の午前中は私がハウスクリーニングを創めた時に一から仕事を教えてくれたKさんと久しぶりに仕事をしました。実はKさんが持っていた現場を来月から私が作業することとなり、今日、現場を見にいかせて頂きました。Kさんと会ったのは去年の12月が最後なので、約1年近くなります。Kさんは仕事に対して非常に細かく、丁寧な仕事をされ、その必要性と物の置き方など掃除屋としての基本を叩き込まれました。私にとって恩人です。
しかし、今では仕事の考え方などの違いもあり、仕事でのお付き合いがなかったので、このような形で再会するのも不思議です。

午後からは再クリーニングの依頼があり、急遽、そちらに行きました。作業としては半日で終了。
残念なことにダイノックやフラッシュ貼りのドアなどの建具関係がメラミン攻撃になってました。(お住まいだった人が掃除の時に使ったのでしょう)
白の建具などもキレイになっていましたが、ツヤが失われていました。(残念)
 
クレームという一点でいうと、私個人の考えとして、監督や管理している不動産業者の担当者がOKを出しても、実はその先がある事を忘れないようにしています。その先とは入居される人がいるわけです。あくまでOK判断は「入居者」ということをいつも心において作業していくように決めています。
私はビルメンテナンス業で独立までしたにも関わらず、ビルメン業界を去ったのは「見えない汚れは手を加えない」という(当時の)考え方に限界を感じたからです。
確かにハウスクリーニングを始めた切っ掛けは食べていくためでした。
しかし、銀ちゃんやリンイチさんやボーノちゃんなど、他にも素晴らしい志しを持った仲間との出会いがあり、昔のような熱い気持ちを思いだすことができたのです。
いつまでも、ハウスクリーニングを創めたころの気持ちを忘れずにこれからも頑張ります。
今後、将来もハウスクリーニングという世界で楽しく、イキイキと目標を持って戦っていきたいしね。(身体はキツイですが)
もう10月も終わりです。さぁ!まもなく11月、やりまっせ〜!
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する