プロフィール
恵吉
DTIブログ!

Search

ブラシのプレゼント♪

銀ちゃんから誕生日プレゼントをもらいました!
それがこれ。

ブラシの平野』で作っている風呂用ブラシです。最初、見たときに「すみっ子ブラシじゃん!?」と思いましたが、毛をさわった感じが違います。毛のシナリや質感はサイコーです。
まだ使用してませんが、お風呂以外にもレンジフードや雨戸にも使えそうです。素材も良いですが、手作りのため高価な品物です。1つ1050円だったかな?
銀ちゃんに感謝です。大切に使わせて頂きます。
あと、このMANAの手袋。めちゃくちゃフット感があって、破れにくく、手袋をしてても汚れを感じられます。優れものです。これもいただきました♪


笑っちゃうのが、最近この『ブラシの平野』のブラシが全国のハウスクリーナーの間で話題になっており、先日もある人からメールを頂き、「『ブラシの平野』は平野さん(恵吉の本名)のお店ですか?」と問い合わせがありました。(笑) ★もちろん、違います☆
そういえば、昔、誰かが銀ちゃんに「『銀のモップ(掃除関連の問屋)』は銀ちゃんさんのお店ですか?」と言ってた人もいました。(大笑)
そうそう、「壱徹さんは名字ですか?名前ですか?」とも言ってた人もいた!(爆)

銀ちゃんのブログを見てたら、「ファブリックシートで流しのクリーニング」という題名で新しいキッチンクリーニングの仕方を載せてました。
新しいものから使い込んだものまで数枚のファブリックシートを使い、ファブリックシートのみでシンクをやるらしい。(グリーンやスポンジペーパーは使わないのかな?)
銀ちゃん曰く、「情報だけ、やり方だけ知りたい方がたくさん見ているようです。そこは自分で見出さないと自分のためになりません。がんばって使い倒してみてください。」と。さすが王者は言うことが違いますね。
僕も今、独自の方法でキッチンクリーニングを行っています。(実際には進化?してる?)
まぁ、やり方は基本は同じですが、変わってきて当然かもしれません。それが今まで以上に仕上がりが良く、時間の短縮になれば、なおさらのことだと思います。これからもそうです。
僕は銀ちゃんや橋本さんのようにシンク磨きの鉄人ではありませんが、お2人が僕の憧れであり、目標です。 最初の頃は基本を叩き込むために、自宅のキッチンで毎日、磨きに磨きました。仕事が取れるようになった時は、とにかくシンクに時間をかけ、色々とチャレンジしてきました。これからも尊敬する2人を目標として頑張っていきます。

キッチンクリーニングですが、現在のやりの方はドライ方法でもなく、水を多く流すやり方でもない。その中間です。少し使い込んだファブリックシートも途中と最後の2工程で使ってます。
最近はウルトラマンタロウは登場しません。シンクによっては使いますが、1〜3番すべては使うこともありません。
作業時間も2〜3時間はかかっていましたが、今では大体、1時間で終了します。昔は空室清掃の仕事の際、期日的に時間が無い時などは、水垢を取って、ざっと磨いて仕上げをして終了。それでも十分なできだったと思います。しかし、今では時間短縮の結果、しっかり作業できるようになりました。
あとは銀酸の使い方次第で、さらに完璧な仕上がりと時間短縮が期待できます。ビフォー&アフターの写真です。角度は違いますが、上がビフォーで下がアフターです。こんな感じになります。(下のシンクはここから最後、10分間で仕上げをしました。)
                    
                        

                    

私は畳とビルメンで食ってきました。仕事が厳しくなり、ハウスを始めました。10代の頃、建築現場の掃除屋でバイトをしていたこともあり、安易にハウスクリーニングで食っていけると高をくくって、平成20年4月よりハウスを始めたウンコやろうです。
もちろん、仕事はそんなに甘いものではなく、目の前の壁が大きくありました。仕事が取れない。仕事のノウハウや技術がないなど・・・。初めて取れた仕事は不動産チェーンのアパート空室クリーニングでした。2LDKで13,000円。カビだらけの部屋で超細かい担当者の仕事でダメが多く、仕事が終らずに何日も妻と仕事をしました。そんな日々が続き、「本当にやっていけるのか?」と不安になりました。しかし、その仕事が捗らない惨めな自分に悔しく、負けじ魂に火がつきました!もがき苦しむ中で、銀ちゃんやリンイチさん、リグさんなどと出会い、助けてもらって現在があります。

少し、シンクができるようになり、有頂天になっている僕に、それではいけないことを教えてくれた仲間が僕にはいます。 恩を感じられない人間は畜生です。動物以下。僕はお世話になった人を裏切ったりはしない。
一生かけても恩返しをします。自分で言うのも変ですが、僕はそういう人間です。 ただ、一番の理想としては楽しく愉快に仕事をしていきたいものです。

銀ちゃんが作った『銀酸』の登場により、「ながらクリーニング」ができるようになりました。来年はそこに着目していきたい。もう一度、初心にかえり、仲間と共に1人で戦います。
今年も一週間で終わりです。業務は28日までです。来年のスタートは1月4日からとなります。1月7日の「ハウスクリーニング研究会新年会2010」には全国のハウスクリーナーが集まります。今から楽しみ♪
んっ!?、カージーから電話が入ってる何かな?
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する