プロフィール
恵吉
DTIブログ!

Search

便利屋さん

昨日は便利屋さんの旗ボーさん(仮名)の御依頼で大手飲食店和民』さんの経営する介護付有料老人ホーム『レスト・ヴィラ』さんの1Rクリーニングにいきました。

この便利屋さんの旗ボーさんは全国でフランチァイズ展開されている『Benry』さんの店長さんです。実際には個人経営者なので社長さんですね。

今から2年前、私が食えない時にハウスクリーニングの飛び込み営業をしていました。そんな時に旗ボーさんと知り合いました。

恵吉:「何か仕事ください!」

旗ボ:「引越しの手伝いならあるよ」

恵吉:「やらさせて頂きます!」

当時は食うために必死でした。(家族もいるし)

その頃からお付き合いをさせて頂いております。

今日は前雑兵くんと恵吉で公団の3K空室クリーニング。今回は膜天清掃がオプションで入っているため、少し時間がかかります。
膜天クリーニングは少しコツが必要です。
真っ直ぐに線を入れないといけません。(文書表現が難しい)

最初は大変でした。今では3パターンのやり方があります。
これからキッチンとレンジフードの新パターンも試してみよう。
まぁ、どんなやり方をしても「キレイ」「丁寧」「慎重」にやらないとね。
身体は疲れますが仕事は楽しいです♪
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

クロス屋さん

今日は親友の先輩から電話がありました。クロス屋さんの社長です。名前はヤマモ(仮名)さん。歳は僕の1つ上で、昔は多摩市方面で超有名なヤンキーでした。(笑)
ゴルフとお酒が大好きで愛妻家の素晴らしい人です。

中学卒業と同時にクロス屋に就職。10年以上(たしか?)修行した後、独立。
腕は最高です。約30年のベテランですね。最近は社長業が忙しく、現場に出ることよりも営業や接待など多忙です。ヤマモさんの所から独立した人も数多くいると思います。僕も仕事のお願いて施工してもらうことがありますが、技術が違います。うまい!

平米単価も決して安くはありませんが技術があるので、一度、やったらリピートが必ずあります。人柄も良いです。人間味があり、純粋で嘘がありません。正義感と責任感があり、誰とでも直ぐに友達になれる才能の持ちぬしです。
この不景気の中、仕事が切れないのも人柄はもちろん、仕事の丁寧さと技術があるからでしょう。

僕も4年前から友達になりましたが、その時に思ったのは「親友になるのは時間の長さは関係がない」ということですね。何でも本音で話せる数少ない一人です。
今日の電話の話の中で、クロス屋のカージーの話をしました。是非、一度、会ってみたいと言ってました。
ヤマモ:「恵吉くん、焼き鳥しながらカージーさんに会わせてよ!」って言ってました。
僕も紹介するには、いい加減な人は紹介しませんからヤマモさんも、その辺はよく分かっていると思います。
ともかく、志がある同士(同志)が、集い、力をあわす必要性がポイントになる時代に入りました。価格面やコネだけではダメです。限界があります。
これからの時代は”本物”が生き残る時代です。その上で金額的な話になります。
不況で景気が悪いこの時にバブル時代の金額と仕事量はありません。しかし誰でもいい訳じゃない。100円均一でさえ、売れないものは売れません。
「安さ」だけの業者でいいのでしょうか?自営業を営む上で言えることですが、研究と向上心と智慧がなければ上を目指すのは難しいと思います。

たとえば、技術面や職人気質という考えで言うならば、ハウスクリーニングも本来、価格勝負というのは違うと思います。素人の方が何をしても落ちない汚れを私たちにお願いするわけですから、高度な専門的技術がなければ商売になりません。
ハウスクリーニングの難しい所は自分の家の掃除の延長的な考えで低価格を売りに仕事をされている業者が実に多いところです。それはそれで、ひとつの商売として否定はしませんが、これからも掃除という分野に楔を打ち続け改革をしていかないといけと思いますね。真剣勝負です。畳も同じことが言えます。
大事なことは価格だけで騙す騙されるは絶対にダメです。
安さ=企業努力はOKです!
安さ=手抜きNOです!
お客様も業者にまかせっきりではなく、業者も作業詳細をしっかり伝え、お客と業者が共に良くなる努力が必要かもしれませんね。日々勉強です。
明日も頑張ろう!(はやく焼き鳥したい・・・。)
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

監督オー・マーシー

今日は昨日、書き込みした監督の話を少し。
名前は『オー・マーシー』さんです。(本名?ウソ)

苦労人で努力家、シャイな人です。またコンピューター(PC)の達人でもあります。
現在、勤めている会社にPCが使えるからと事務で採用されたらしいですが、なぜか今は監督です。(笑)

最初は大変だったと思います。職人との関係や仕事への不安・・・。
会社も公団を中心に運営している総合建築メンテナンスを請け負う会社な為、当時は今とは違い、公団の仕事も安定しており、中途採用で入ったマーシー監督も職人との関係が複雑だったと思います。その為、互いに誤解があったかも知れません。

しかし、強じんな精神力と努力で仕事のスキルと信頼関係を築き上げたのです。僕が思うに恐らく、人が見ていないところで会社に泊まるなどして、相当、努力したと思います。

中途採用で全くの素人がこの10年間でここまで仕事をこなせる事態、奇跡ですよ。別に友達とか親会社だからということで、お世辞を言っている訳ではなく、事実としての感想です。

社内にコンピューター化を実現したことや現場での知識、お客との対応など、到底、一人ではできないことです。普通は社内で先輩などからノウハウを教えてもらうなどして育っていくものですが、様々な事情から一人で切り開いてきたことに凄さを感じます。会社にとっては人材であり財産です。
僕はいつも思うこととして"会社にとって、いなくてはならない人・いなくてはいけない人"ということに努力している人は信頼できます。

僕も20年前にある切っ掛けでマーシー監督と出会いました。また12〜3年前と記憶してますが共通の後輩の面倒をみたこともありました。
その後輩のために朝6時の出勤前にオー・マーシー宅に集ったこともありました。今では、良い思い出です。現在、その後輩も外資系大手PC会社に就職し活躍をされているとの事です。
実は最近、分かったこととして、僕は監督とは同じ高校だったようです。互いにその時は存在を気付かなかったですね。不思議な縁を感じます。

一昨年の10月頃だったかなマーシー監督から電話があり、
監督:「恵吉さん、畳屋さんだったよね。畳のことで話があるんだけど。」
恵吉:「畳だけではなくて、掃除もしてるよ!」
そんな会話から仕事上のお付き合いが始まりました。
知り合いとはいえ、仕事とプライベートは別物です。
僕は知り合いだからこそ、ナアナアではいけないと思う。仕事のトラブル等で関係がおかしくならないためにも監督から頂いた仕事には気をくばります。(どの仕事もそうですが)
マーシー監督の会社は東京都日野市にある『美多摩サービス社』といいます。三多摩方面での仕事が多く、URなどの公団を中心に建築工事業をされている会社です。親切、丁寧、スピードでお応えし、信頼と歴史もある会社です。
一般の住宅やマンション、アパートなどの防犯鍵の取り付けからハウスクリーニングを含めた総合メンテナンスも充実しております。御用がありましたら、一度、お問い合わせ下さい。(なんか、監督の会社の営業マンみたい)(笑)
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

人の振り見て我が振り直せ

今日は既に入居者が決まったアパートのハウスクリーニング作業をしました。
以前に他の掃除屋さんが作業した現場だそうです。
正直、他業者の後のクリーニングは、やり辛いです。会社の癖はあるし、プライドもあるので批判めいたことも言えません。
今日、伺った現場がどうこうではなくて、人(掃除業者)が手を入れた現場に行って思うことは「お客の立場の仕事の仕方」ということを確認できます。

「レンジフードのあまり見えない場所はいいか!」などの、そこそこの仕事だと、大掃除の時にばれてしまいます。(笑)

金額や単価じゃないんです。素人では手が届かない所や普段やらない箇所、また落ちない汚れなどの対処・・・。職人が作業した仕事かどうかと僕は思います。
同じように僕がやった現場もミスもあるでしょう。その時は誰も注意してくれません。まぁ、「人の振り見て我が振り直せ」です。

今日、監督から「恵吉さんのブログみたよ!協力できることがあったら言ってね!」と嬉しいお言葉を頂きました。
ほんと嬉しいです。その監督とは仕事以外でも付き合いが長いです。もう20年近くなるかな。
一言でいうと苦労人の努力家です。年齢は僕と同じ同級生ですが、年上のように感じます。
そのうち監督もブログにも登場する予定です。(おおっ!)

明日は溜まった事務仕事をやらなきゃ!
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

CFのワックス

先日、銀ちゃんから電話がありました。

銀チャン:「材料屋さんから薬品を買おうと思うんだけど、恵ちゃんいる?」
恵吉:「ん〜、どうしようかな? それじゃ、塩酸と過酸化水素をお願いします。銀ちゃんはリンゴ酸などを買うの?」
銀チャン:「そうだね〜。リンゴ酸は使える奴だし!」
なんて会話があり注文しました。
やっぱ、銀ちゃんと話すと元気がでます!栄養ドリンク飲むより利きます。(笑)
僕もつい仕事を忘れて話しに夢中になってしまいます。銀ちゃん、いつもありがとうです。(感謝)

ところで、都心方面の公団を中心にクリーニングをされている掃除屋さんから聞いた話ですが、「親会社の考えで公団はCFにワックスを塗らないのが今の支流なんですよ。」と言われました。
???

なぜ???

理由はCFが「汚れる」からだそうです。

??????? 正直、僕にはその意味がわかりません。

公団のリニューアル現場でリフォーム屋さん(掃除屋さん)が施工したクリーニング後の再クリーニングを当店がさせて頂くことがあります。たしかに考えてみると、洋室のフローリングにはワックスを塗布していますがCFにはワックスを塗ってません。

「汚れるから」との理由ですが、ワックスを塗ろうが塗るまいが人の出入りがあれば汚れますよ。正直、ワックスの意味が分かっているのかな?

ワックスは光沢を出すだけではなく、素材を保護するためにあるものです。
なるほど、それで公団で僕が入った現場の中に多く見られる現象の1つにCFにシミが多くあるのか!
おかしいとは思っていました。人が生活する程度なのにCFが、よくシミが付着しているんです。
さすがに汚れは落とせますが、シミは限界があります。ハウスクリーニングのレベルではありません。

私の親会社の監督はCFは光沢だけではなく保護も考えて、基本ワックスは塗るように徹底しているので助かっています。

あくまで僕の考えですが、CFにシミが付着して、その都度で張り替えじゃ、コストも掛かって大変ですよね。

ハウスクリーニング業者や企業の都合ではなくて、生活する、お客(人)の都合を考えてハウスクリーニングができるよう意識革命が必要と感じます。

ボーノちゃんも公団をやっているから、今度、色々と聞いてみよう。
未分類 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP